変形性股関節症

  • 変形性股関節症で手術が必要と言われた
  • 股関節の痛みで歩くのも辛い
  • ぎこちない歩き方で今まで通り歩けない
  • 長時間座っていると股関節が痛くなる
  • 最近は股関節だけでなく、太ももや膝にも痛みが出る

そもそも変形性股関節症とはどういう症状なのか

変形性股関節症の主な症状は「痛み」と「運動制限」です。
痛みにも2種類あり、歩いたり、立ち上がったりする時などの動作時痛と、症状が進行してきた時には、座っている時や夜寝ている時などに出る安静時痛があります。
あなたの場合、今感じている痛みはどんな痛みですか?
運動の制限とは歩くときに今まで通り前に足が出ずにガニ股歩きのようになることや、
しゃがむ動作や靴下を履くなど、股関節を動かす動作ができなくなります。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

変形性股関節症で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

・薬物療法(痛み止め、注射)
・温熱療法
・運動療法
・ストレッチ
・重度のものは手術

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは対応していないのが実情です。

では、どうしてあなたの変形性股関節症は軽減しないのでしょうか?

なぜなら変形性股関節症の本当の原因は骨盤の位置異常によるからです

特に先天性や子どもの時の股関節の状態が影響しています。

変形性股関節症は、多くは女性に発症します。


その原因の1つとして「股関節形成不全」といった産まれながらの病気や発育の過程で障害が起き、後遺症として残っていることが多いです。
形成不全がない場合でも左右の骨盤がずれることで左右の負担が変わると年齢とともに自然に変形性股関節症を発症することもあります。

ではなぜ当院では変形性股関節症に対応することができるのか?

それは骨盤の歪みを整え筋力を強化するからです!

THS整骨院では変形性股関節症が軽減するために、
ずれた骨盤を正しい位置に矯正施術を行います。 
私たちは変形性股関節症に対して、痛みを取るだけの施術で終えることはありません。 
日常生活の癖を見抜き、日常での重心のかけ方や過ごし方の指導を行います。
さらに整えて終わりでなく、維持できるように筋力のトレーニングや関節の動かし方を併設ジムで行います。

その結果、多くの変形性股関節症にお悩みの方を症状軽減に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

なかなか軽減しない変形性股関節症に悩む方へ

本日は数多くある整骨院の中から当院をご覧いただきありがとうございます。

病院で診断を受け、薬や注射で治療をしてきて誤魔化しながら日常生活を送っていた方。
他の整骨院やマッサージなどで変形性股関節症を軽減させるために努力してきた方。
様々な治療を受けることで「本当に良くなるのか?」「また一時的に軽減するだけではないか?」「自分に合った施術なのか?」と不安に思う方も多いはずです。
そんなあなたにお試し価格をご用意しましたので、ご自身の身体に合うか一度お試しください。
私たちが最後の砦となれるように精一杯の施術を行いますので、諦めず一緒に変形性股関節症を軽減させていきましょう!